フットケア

 

素足に自信がありますか?

 

フットケア記事用イラスト.jpg足の仕組
人の足は片足大小28個の骨で構成されています。骨の土台の上に繊維性の靭帯で連結され筋肉によって支えられています。足の裏には3つのアーチが形成されていてこのアーチのおかげで身体を支える事ができます。
3つのアーチとは
親指の付け根〜踵を結ぶ(内側の縦アーチ)
小指の付け根〜踵を結ぶ(外側の縦アーチ)
親指の付け根〜小指の付け根を結ぶ(横アーチ)

 

 

この3つのアーチを利用し足裏でバランスをとり、歩いたり走ったりが可能になります。しかし、この足のアーチが崩れてしまうと様々な足のトラブルを引き起こす原因となります。

 

 

3つのアーチのメリットは

姿勢や骨格を正しく支えます。
「スタイルが良い」という言葉がありますが、実は足から美しい骨格が出来上がります。骨格を美しくするのは足下からなんです。

身体の負担を軽減
足裏が支えているのは骨格だけではありません。当然体重を支え、身体を動かす際の衝撃も緩和(クッション機能)してくれています。アーチの形成がが悪くなりクッション機能がなれば、膝関節痛、腰痛、肩こりなどに発展するこもしばしばです。

血の巡りがよくなる
血液は心臓から身体を巡って最終的にまた心臓に戻ります。足から心臓に戻る時は重力に逆らって戻る事になります。その時に身体を動かす際にふくらはぎの筋肉の収縮(ポンプ機能)を利用していますが、アーチの形成が悪くなるとポンプ機能の低下が起こります。そうすると血液の循環が悪くなり便秘や冷え性、浮腫、生理痛などが起こります。

 

足の3大トラブルフットケアイラスト.jpg

骨や関節のトラブル
3つのアーチの形成が悪化する事で骨、関節に問題が起こります。足に合っていない履物が原因となります。
外反母趾・内反小趾、など

爪のトラブル
一見、関係性が無い様に感じますが、爪の役割は非常に重要です。爪は爪の下にある骨を保護したり、歩行などの際に体重を受け止めています。足に合っていない履物や爪の切り方が原因となります。
巻き爪・割れ爪・陥入爪・爪白癬など

皮膚のトラブル
アーチの形成不良により、本来であれば体重がかからない部分が支点になってしまい、痛みや違和感がでます。ヒールの高い履物を履く女性の方に多いですが、男性にも悩んでおられる方がいます。
角質の肥厚(ひび割れ、がさつき)タコ・魚の目・イボ・水虫など

足のトラブルは色んな要素が重なり起こります!!
実際の患者様の施術をしている際に、「原因はコレだ!!」と言い切れる事はありません。患者様の生活環境に大きく影響を受けるためですが、我慢していも良くなる事もありませんし悪化する可能性が大きくなります。ただご自身の足に少し目を向けて変化を見落とさないで下さい。

 

足トラブルセルフチェック

□履いている靴のつま先が狭い

□自分の足よりも大きな靴を履いている

□3センチ以上のヒールを履く機会が多い

□靴の踵を踏んでしまう

□足の甲にあたる部分に紐等がない靴を履いている

□つま先が靴の内側によく当たる

□歩行中によく靴が脱げそうになる

□足のどこかが痛む事がよくある

□足に魚の目やタコがよくできる

上記の項目に3個以上該当するする方は足トラブルのリスクが高い方です!!悩んでいても解決しません!!お早めにご相談下さい!!

当院のフットケア

カウンセリングはもちろん無料ですのでご相談だけでもお気軽にどうぞ。
セルフケアでコントロールできる場合はセルフケアのご提案もしております。ですが我慢している間に状態が悪くなる場合がほとんどです。様々な症状に的確に対応した施術を行います。私が足のトラブル解決のお手伝いをさせて頂きます。

お問い合わせはこちらまで、075-925-8822
TOPへ戻る