冷え性・生理痛

 

冷え性には鍼灸治療が有効です!!

007239.jpgのサムネイル画像

 

お身体にこんな症状がありませんか?

  • 手足の末端が冷たい
  • 夏でもサンダルを履くと足が冷たい
  • お腹が常に冷える
  • 足首から下が冷える
  • 身体全体が冷える

このような辛い冷えの症状には鍼灸治療の得意分野なんです。

 

 

 

 

 

 

鍼灸治療で根本的な体質を改善!!

冷え性はたんに身体の末端やお腹が冷えるだけではなく、全身を巡っている気、血液の流れが悪くなり様々な症状が現れてしまいます。
関節や筋肉に冷えが現れると五十肩腰痛膝痛など関節の不調や痛みを引き起こしてしまいます。
他にも内蔵(消化器)に冷えが影響すると腹痛、下痢、便秘、むくみなどの原因となります。他にも生殖器に冷えが影響すると生理痛生理不順不妊症子宮内膜症など様々な婦人科疾患の原因となります。
自覚の少ない方が多いですが男性にも冷え性の影響がありますので、他人事ではありません。
まさに冷えは万病の元なんです!!

さくら鍼灸治療院にお越しの患者様にも冷えが影響している疾患をお持ちの方がおられます。

冷えの影響が出る前に治療をすることでお身体の健康管理を出来ればと思います。またすでに冷えの影響で様々な疾患でお悩みの患者様にも今から始めれば根本的な体質改善を目指しています。

「鍼灸で冷えなんて治せるの?」とお思いの方がほとんどだと思います。東洋医学では五臓(肝・心・脾・肺・腎)の働きを調整することを重要視しています。そこで鍼灸治療の出番です!!身体の内側を鍼灸で調整し内蔵の働きを高めると体温も上がり、根本的な体質改善をしていきます。

治療の考え方ですが、多くの患者様が慢性化しているので治療を継続して頂く事が大切です。
鍼灸と耳にされ「痛そう!!」、「熱そう!!」というイメージがあると思いますが治療中はほとんどの方が熟睡されています。冷え性でお悩みの患者様は安心して治療をお受けください。一人で悩まずにお気軽にご相談下さい。


 

生理痛の治療について

生理痛にも鍼灸治療は効果を発揮しています。生理痛はまず温める!!その上で鍼灸治療をすれば相乗効果が発揮します!!

032882 2.jpg

 

 

 

生理時にこんな辛い症状はありませんか?

  • 下腹部の痛みや足のシビレがある
  • 身体がだるくなる
  • 腰痛や腹痛がある
  • イライラ感が増す

上記のような症状も実は鍼灸治療で良くなります!!

 

 

 

 

 

 

生理痛の主な原因は骨盤内の血行障害だと言われています。骨盤内で血行が悪くなると子宮が経血を出そうと急激な収縮を繰り返してしまいます。その為下腹部に痛み(生理痛)が出てきます。
冷え体質がベースに過労や過度のストレスがあれば交換神経優位の体質となり血行障害が進み症状が悪化してしまいます。
この様な症状にお心当たりのある方は身体が冷えすぎていないか、無理をしてお仕事などしていないか、偏食になっていないかなど一度ご自身のライフスタイルを見直して下さい。生理痛は身体からの危険信号です!!
さて、ライフスタイルの見直しをして頂いたところでセルフケアですがほんの少しで構わないのでリラックスができる環境づくりを心がけて心身共に一休みして、お身体を温める事を意識して下さい。

そこで当院の鍼灸治療でお身体のバランスを調整しお身体の中に眠っている自然治癒力引き出します!!
自然治癒力を引き出す事で鎮痛剤などに頼らずに根本的な体質改善をおこなっていきます。

生理痛でお悩みの方はお気軽にご相談下さい。

 

慢性的な症状になりますので体質改善の為に継続した治療が必要ですが、さくら鍼灸治療院でサポートをさせて頂きますので安心して治療を受けて下さい。

 

お問い合わせはこちらまで、075-925-8822
TOPへ戻る