訪問鍼灸リハビリ

 

健康保険つかった訪問鍼灸リハビリ

 

訪問鍼灸リハ.jpg

『訪問鍼灸リハビリ』とは国家資格者の鍼灸師が健康保険を使って

ご自宅や介護施設に伺って鍼灸治療やリハビリをするサービスです。

 

そもそも鍼灸治療に健康保険が使えるの?

そうなんです!医師の同意書により健康保険で鍼灸治療が受けられます介護保険の限度額が一杯の方でもご安心下さい!介護保険は一切使いません!全て健康保険が適用となります!

治療費はどの位?

『安心!安全!安価』だから治療が継続できます!!続ける事ができるので治療効果があがりやすいんです!
鍼灸治療を行った場合・・・1回につき 1525円
往療料 1860円(2km以内)
(治療院〜2kmまで) 1860円
(治療院〜4kmまで) 2660円
(治療院〜6kmまで) 3460円
(治療院〜8kmまで) 4260円
※往療距離が片道2kmを超え8kmまでの場合については2km又はその端数を増す毎に所定料金に800円を加算し、片道8kmを超えた場合については一律2400円を加算する。
※片道16kmを超える場合の往療料は往療を必要とする絶対的な理由がある場合以外は認められないこと。

例えば・・・78歳男性で要介護認定2で腰痛症により自力での歩行が困難な患者様。
      往療距離は2.5km
      施術は鍼灸治療とストレッチを行った場合
1回の施術料金:1525円(鍼灸治療)
1回の往療料金:1860円+800円=2660円
1525円+2660円=4185円
健康保険の自己負担割合が1割負担の方は、1回あたり420円
患者様のご自宅までの距離によって料金はかわりますが、1回の治療費はおおむね300円〜700円程度になります。
公費負担の適用もありますので、お気軽にご相談下さい。

訪問鍼灸リハビリの対象は?

筋肉が弱っていたり、自力での歩行が難しく病院や治療院へ通院するのが大変な方となります。車いすをご利用の方、杖を突いている方や寝たきりの方も対象になります。
目安として要介護1〜5の方で上記に当てはまる方は一度ご相談下さい。(介護保険は一切使用しませんのでご安心下さい。)

対象疾患について

(1)神経痛
例:座骨神経痛(お尻から太ももの裏側にかけてビリビリとしびれと痛みを感じる)
  三叉神経痛(顔面の一部にしびれや痛みを感じる)
  肋間神経痛(肋骨に沿って胸が痛む)
(2)リウマチ
例:指先に力が入らない。水道の蛇口やジャムのフタを開ける時に指先が痛い。
(3)頚肩腕症候群
例:酷い肩こりで頭痛や吐き気がするときがある。
  頚から腕に掛けて慢性的な痛みがある
  指先がしびれてペンなどをうまく持てない時がある。
(4)五十肩
例:バンザイをしようとしても痛くて腕が上がらない。
  肩が痛くて洗濯物を干したり、布団の上げ下ろしなどが大変。
  シャツを着る、紙を結う、帯を結ぶなどの動作がし辛い。
(5)腰痛症
例:ゴルフでギックリ腰をして依頼腰の調子がおかしい。
  慢性的に腰に痛みや違和感を感じる。
(6)頸椎捻挫後遺症(ムチウチ)
例:交通事故で後ろから車に追突されて頚に大きな衝撃が加わって以来、頚、肩、腕にかけて調子が悪い。
  数年前に交通事故にあって今までは問題なかったが最近になって頚から肩に痛みが出始めた。

上記疾患に当てはまるか分からない方は一度当院にご相談下さい。

『注意』
はり灸の場合は同じ病名で医師の治療を受けている場合は健康保険の取扱いが認められません。
例:現在整形外科に通院していて腰の電気治療やけん引治療を受けている方は腰痛治療に対して鍼灸での保健治療は認められません。もし、腰痛に対してどうしても鍼灸を行いたい場合は整形外科への通院を中止して頂く場合がございます。

訪問鍼灸リハビリにはどんな効果があるの?

☆血液循環改善効果
血液・リンパ循環や代謝を促進させてむくみや床ずれの改善と予防をします。固くなった筋肉を緩めて、痛みやシビレを軽減させます。

☆リハビリ効果
関節の動きを良くして筋力の低下を防ぎ、立ち上がりや歩行の訓練により身体機能を向上させます。
寝たきりの方であれば、衣服の着脱・トイレの動作・オムツ交換が楽になります。

☆精神的ケア効果
患者様と信頼関係を築きながら、精神面のケアも行います。お話しをすることで病気に対する不安やストレスを少しでも減らしお1人暮らしの患者様、日中お1人の患者様でも安心して治療が受けられるような環境を整えていきます。

からだを動かさないでいるとますます筋力の低下やからだを動かす意欲の低下を引き起こします。機能回復、運動療法、鍼灸治療などで患者さまの身体機能を維持出来るようにお手伝い致します。

ご家族様へ

大切なご家族様の長期間に渡る介護本当にお疲れさまです。
誰しも人生は一度きりの貴重なものです。私達はそんな患者様の心に寄り添う治療をが出来ればとこの訪問鍼灸リハビリを行っています。
大病を患われたご本人様は元より長期間の介護をなさっておられる家族様の心身の疲れを訴えられるケースが非常に多いことを介護の現場で実感しています。
当院で提供している訪問鍼灸リハビリは患者さまの痛みをやわらげたり運動能力を維持・向上はもちろん患者様の精神的な部分をサポートし、患者様の生活の質を少しでも上げることを目標として治療に取り組んでいます。
患者様ご本人の希望や目標に合わせた施術内容でトイレの移動や、洋服の着脱などご家族様の介護負担の軽減にもお役に立てればと考えています。

  • 退院直後で日常生活に身体を慣らしていきたい。
  • リハビリの時間が足りないのでもう少し増やしたい。
  • 寝たきりが続き関節が固くなってきている。
  • 運動制限があり腰痛などの痛みで困っている。
  • 筋力が衰え、立ち上がりや歩行が不安定。
  • 身体が固くなり腹の着脱が難しくなってきている。
  • 血行が悪く、倦怠感が取れない。

などでお困りの方には最適な医療サービスです。

ケアマネ・担当看護師様へ

ケアマネ・担当看護師様へ訪問鍼灸リハビリを始めるにあたり、忙しい医療機関関係者様のお手を煩わせません。説明から医師の同意書、準備施術開始まで当院担当者が責任をもって手続きをしますので安心です。

 

訪問鍼灸リハビリの流れ

 

①無料相談

まずは、当院にご相談下さい。TELまたは問合せフォームでお気軽にお問合せ下さい担当者がご相談内容、ご状況、ご要望などを詳しくお伺い致します。自分に訪問鍼灸リハビリが必要かどうか分からない方もお気軽にご相談下さい。

②無料体験の治療日の設定

訪問鍼灸リハビリをお願いしたいという方へ初回の無料体験日の打合せをし体験日を設定します。

③初回無料体験治療の実施

当院の担当者と患者さまがお顔を合わせて、お話させて頂きます。
患者様の症状や、お身体の状態、など詳しくお聞きします。患者様が「これからどうなりたいか?」などのご希望があれば遠慮なくおっしゃって下さい。
お伺いしたお話をもとに、施術が必要とされる場所を施術していきます。お身体に負担をかけない、リハビリを主体としたマッサージや鍼灸治療になります。
体験終了時に、健康保険を利用しての訪問鍼灸リハビリをする際に必要な書類(同意書)をお渡しします。
※もし、体験治療をした際に相性が合わないと思った場合はお気軽にお申し付け下さい。

④担当医師より同意書の交付

体験治療時にお渡しする同意書用紙を、本人又はご家族方が担当医師へ提出し必要事項を記入して頂きます。

⑤訪問鍼灸リハビリ開始

同意書の内容に従い、訪問鍼灸リハビリ開始となります。訪問スケジュールを変更したい場合は、担当者へお気軽にお申し付け下さい。
※初回訪問治療日までに「同意書」、「保険証・障害者受給証」(コピー)をご準備下さい。

訪問可能地域

阪急京都線「西京極駅」より16キロ圏内

訪問鍼灸リハビリの費用は?

通常、実費治療を行っているマッサージ院や整体院に出張治療をお願いすると、1時間当たり6000円に交通費2000円をプラスして8000円程度が相場となっています。
当院では鍼灸師の国家資格のライセンスを取得しています。つまり国が認めたプロの治療家です。
そんな専門家の施術ですが、健康保険適用になりますので1回当たりの治療費(交通費含む)は、
300〜500円程度(1割負担の場合)になります。
更に生活保護を受けている方や障害者手帳をお持ちの方は簡単な手続きをすれば費用が無料にてご利用できます。
ですので、「少しでも良くなりたい!でも、料金が・・・」という方でも金銭的な負担なく継続してご利用出来ますのでご安心下さい。

 

無料お試し体験実施中 お問合せ・ご予約はこちら

 

TEL075-925-8822

往診・治療中の場合がありますので
確認次第折り返しご連絡させて頂きます。

 

よくある質問 Q&A

Q:1回の料金はいくらくらい?
A:はり・きゅうの使用や治療院からの移動距離によって料金は決まりますが、おおむね1回あたりの治療費は300〜500円程度(1割負担の場合)になります。
生活保護を受けている方や障碍者手帳をお持ちの方は費用が無料にてご利用出来ます。

Q:交通費はかかるの?
A:交通費も料金に含まれていますので一切必要ありません。

Q:1回の時間はどれくらい?
A:1回あたり20〜30分程度になります。お身体に無理のない治療をすることで効果が上がります。

Q:週に何回くらい受けるのがいいの?
A:個人差があると思いますが、ほとんどの方がリハビリやのやり方やペースを掴む為に週に2回で始める事をお勧めしています。
いきなり週に5回や6回などと回数を増やすと担当者が来た時にしかリハビリを頑張ってやらないなど依存が強くなる傾向がありますので・・・)

Q:介護保険の利用枠が心配なんだけど・・・
A:ご安心下さい!!当院で行っています訪問鍼灸リハビリは健康保険を利用していますので、介護保険とは別の取扱いです。介護保険の負担増加はありません。

Q:はり・きゅうって痛かったり熱かったりするんじゃないの?
A:当院では「はり師」、「きゅう師」の国家資格を持った経験豊富な施術者が治療を担当していますので患者様のご要望に合わせて施術方法を選択していますのでご安心下さい。
例)鍼が苦手な方には刺さないタイプのローラ鍼や小児鍼。
  熱いお灸が苦手な方には皮膚に直に置かない間接灸や火を使わない電子温灸を使用します

Q:部屋が汚いんだけど大丈夫?
A:たたみ1畳分のスペースがあれば治療は可能です。お部屋の片付けなども良いリハビリになります。お手伝いもしますのできれいにしてから治療をしましょう。

Q:介護施設内でも受けられるの?
A:はい、可能です!!特別養護老人ホームやグループホームや有料老人ホームなどでの施術も行っています。

お問い合わせはこちらまで、075-925-8822
TOPへ戻る