よくある質問

Q.はり・きゅうは痛そうなイメージがあるんですが...?

A.ご安心下さい。当院で使用する鍼は直径が0.12mm〜0.20mmの髪の毛よりも細いものを使用します。はり治療が痛いと感じることはほとんどありません。心地よい刺激により患者様の大半が施術中に眠られています。
まれに刺激に敏感な患者様がおられますが、その場合は手技療法に切り替えたり、刺さない鍼で治療をします。
きゅう治療は柔らかな温かさの温熱刺激を中心としています。またお肌にお灸の跡が残らない様にお肌に直接触れない間接灸や箱灸などを使用します。
患者様からすると初めての来院となると不安を抱えての来院となりますが、一歩踏み出して当院へお越し下さい。

 

Q.はりで病気がうつることはありませんか...?

A.ご安心下さい。当院の鍼はすべて使い捨て(ディスポーザブル)です。
はり皿も使い捨てを使用しています。施術の際に新しい物を使用していますので感染の心配はありません。

 

Q.副作用はありませんか...?知人からはり「はり治療はクセになる。」と聞いたのですが...?

A.当院での治療は患者様のお身体にある自然治癒力を高めることが目的です。副作用はございませんのご安心下さい。まれにお身体の調子が良くなると起こる反応が(一時的な疲労感など)ありますが副作用ではありませんのでご安心下さい。
クセになるとは意味が違いますが、お身体のメンテナンスとして来院されている方もおられます。
治療後の爽快感や熟睡などいろいろな反応があります。そういう意味ではクセになるかもしれませんね。
慰安でマッサージを受けること自体が気持ちよくクセになるのとは意味が全く違うことをご理解下さい。

 

Q.どの位のペースで通えばいいですか...?

A.当院では患者様それぞれに治療計画を提案させて頂きます。早く良くなって頂きたいのでお困りの症状がひどい場合は週に1回以上のご来院をご提案しています。症状が快方に向かった時や健康維持、メンテナンスの患者様へは2〜4週間に1回のペースでご来院頂いています。
※当院の治療は回数を重ねて本当の効果が現れるということをご理解頂きたいと思います。1〜2回で効果を判断されるその場しのぎの治療をご希望の方はご遠慮下さい。

 

Q.ホームページに載っていない症状でも治療をしてくれますか?

A.鍼灸治療の適応疾患は沢山ありますので、お気軽にご相談下さい。

 

Q.どんな服装で行けばいいですか...?

A.動き易い服装であれば問題ありません。はりやおきゅうの治療で肌を出して頂く場合があります、当院にて専用の施術着を用意してありますのでお申し付け下さい。

 

Q.治療の後はお風呂に入ってもいいですか...?

A.治療後の入浴は約1〜2時間ほど控えて頂いています。その後の入浴は問題ございません。

 

Q.健康保険は使えますか...?

A.対象となる疾患(神経痛・リウマチ・腰痛症・五十肩・頸肩腕症候群・頸椎捻挫など)であれば保険適用となります。ただし健康保険適用は医師の同意書が必要となります。また施術時間は(30分)です。初回のみ実費扱いとなります。同意書は当院にてお渡ししています。
また、生活保護、労災、交通事故の取扱いもしています。詳しくはお尋ね下さい。

 

Q.支払いにクレジットカードは使えますか...?

A.申し訳ございません。現在お支払いは現金のみとなります。クレジットカード不可です。今後導入を考えています。

お問い合わせはこちらまで、075-925-8822
TOPへ戻る