魚の目・たこ(訪問OK)

ご訪問可能!無痛の魚の目ケア
魚の目のケアは、1回の施術でほぼ完了します。
さくら鍼灸治療院の訪問魚の目施術

魚の目の原因は、靴選びの間違いなど、ほとんどが履き物の不良から起こります。
見た目が可愛いから、と、自分の足に合っていない靴やハイヒールを履き続けていると、 脚底の筋力が弱くなってしまい、体重が支えきれなくなってしまいます。
その結果、足裏に負担がかかり、魚の目が出来てしまうことが多いです。

魚の目は、ケアはもちろんのこと、足指のトレーニングも行わないと、根本的に治らず、せっかく取り除いてもまた再発してしまいます。
また、出来た魚の目をそのまま我慢して歩いていると、足に余計な負担がかかり、結果、巻き爪になってしまうこともあります。

魚の目が出来てしまったら、なるべく早めにケアしましょう。

さくら鍼灸治療院では、魚の目やたこのケアを行っております。
待ち時間なしの完全予約制(京都市西京極の当院)か、 京都市一円をご訪問にてケアいたします。

魚の目治療 料金

魚の目・たこ、施術1箇所2000円!カウンセリング無料・20分程度できれいになります。訪問施術の場合、上記の料金にプラスして交通費をご負担いただきます。

魚の目Q&A

施術は痛いですか?
特別な器械(高速回転で魚の目を削り取る器械です)で魚の目の部分のみを触っていくので全く痛くありません。
足を触られると気が緩むようで、眠ってしまう方もいらっしゃいます。
訪問は誰が来てくれるのですか?
訪問は、資格を持った院長が訪問しますのでご安心ください。
夜遅くでも来てもらえますか?
はい。ご予約いただければ大丈夫です。
訪問ケアをお願いするとき、こちらでタオル等何か用意するものはありますか?
必要ありません。全てこちらでご準備いたします。
ただ、施術に電気器械を使用しますので、コンセントと電気をお借りします。
本当に魚の目1個くらいで来てもらえるの?
伺います。お気軽にご相談ください。

西京極・さくら鍼灸治療院の魚の目施術例

西京極在住のKさん 20代男性
福岡市東区名島の40代男性

2011年10月頃から両足の魚の目の痛みを訴え来院されました。

初回のカウンセリングを実施し、Kさんの魚の目の数や、程度をご説明し、その場で施術にはいりました。
まずは魚の目の周りに角質の硬化がみられたので、角質の除去、その後魚の目の除去を行いました。
症状の軽い魚の目から除去し、重症な物は複数回に分けて除去しました。

約1月間通っていただき、施術は週に1回のペースでした。
Kさんは1回の施術ごとに痛みが無くなり、足に体重が掛けられる事を喜んでおられました。
施術完了後、Kさんには、ご自身にあった靴選びをアドバイスさせていただきました。

お問い合わせはこちらまで、075-925-8822
TOPへ戻る